応募倍率30倍!審査制焼肉店「Yakiniku Dine」に集まった男女18人が最高すぎた件

街コンやお見合いパーティーに、嫌気が差していた。安い居酒屋やパーティー会場に普段着姿の男女が集められ、お世辞にも美味しいとは言えないお酒とともに気になる相手を見つけるという、あの難易度の高いゲームだ。

そもそも運命の出会いというのは「誰と出会ったか」と同じくらい「どこで出会ったか」が重要である。だからこそ、Dineではわざわざ1個1個のレストランにスタッフが足を運び、掲載する店舗を厳選している。

Dine - デートにコミットする
https://dine.dating

そんなDineが「出会う場所」について徹底的に考えたオフラインイベントを開いたらどうなるのだろう?

確かに、これまでも他社の協力を仰ぎ、コラボイベントを開催してきた。でも、この際だから自分たちでも何かやってみたくなった。

僕は考えた。

結構考えた。

社員総出で考えた。

......

(1ヶ月後)

そうだ、自分たちのお店を開こう。

ピッチャーで出てくる生ぬるいビールではなく、上品なグラスに注がれた美味しいお酒や、食材にこだわった料理を提供するお店。ワイワイ騒ぐのではなく、料理に舌鼓を打ちながら落ち着いて会話を楽しむ空間を作りたかった。

Yakiniku Dineの誕生

そこで辿り着いた答えが『Yakiniku Dine』だった。場所は、Dine掲載店のオーナーに相談し、特別に用意してもらった。

席は18席のみのコの字カウンター。大人の男女が交流するにはちょうど良いスペースだ。

たった18席だからこそ、誰が来るのか、がすごく重要だった。席の予約は、先着順でも抽選でもなく、審査制とした。一歩間違えれば排他的とも捉えかねない挑戦的なコンセプトだ。

価格も男性12500円、女性6500円と決して安くはない(これでも赤字だが)

しかし、そんな非常識なお店にも関わず、いざ募集を開始してみると、直後から予約が殺到し、最終的には総勢500人の男女から申し込みが入った。倍率にして約30倍だ。

審査方法は至ってシンプル。Dineのプロフィールを拝見させていただき、僕らがお会いしたいと思う方々を選出していった。もちろん僕らは本当の彼らのことを知らない。選出しなかった人の中にも実際には魅力的な方々がたくさんいただろう。

でもオンラインからの出会いを創るDineだからこそ、オンライン上のプロフィールを最重要視して選んでいったのだ。顔写真だけの人は、もちろん論外だ。

中目黒に選ばれし男女18人が集う

当日、開店時刻の20時になると、スーツやお洒落な洋服に身を包んだ男女が、続々と中目黒の住宅街にある店舗に集まってきた。

プロフィールを確認すると、大手広告代理店の社員や、中央省庁の官僚、IT企業の経営者、放送作家、一級建築士、モデルなど錚々たる面子が並ぶ。店内で一番イケていない存在は、僕らスタッフなんじゃないかと自信を無くしてしまうほどだった。

まさにモテる男女だけが存在する空間。楽しくないわけがない。

事前に各々が指定した席に全員が着席すると、スパークリングワインでの乾杯とともに、料理の提供が開始される。『Yakiniku Dine』という店名の通り、特選黒毛和牛の焼肉をメインとしたおまかせコースだ。

この日のために特別に考えられたメニューを味わいながら、両隣に座る異性を中心に会話が弾む。事前に席を選ぶ時、コの字カウンターの端を選ぶ人もいれば、真ん中を選ぶ人もいる。もしかしたら隣に座っている彼は、自分と似たような性格を持つ人かもしれない。

正直言って、カウンターの後ろにじっと立つ僕らスタッフも、その輪の中に入りたくてしょうがなかった。恐らくあの日、山手線の西側で一番楽しい空間は、あの場所であっただろう(控えめに山手線の西側と言った。本当は東側も入れたかった)

百聞は一見にしかず。これ以上、僕の稚拙な文章を読むよりも、次の動画を見てほしい。その際に、スマホを横持ちして、全画面表示にし、サウンドをONにするのを忘れてはいけない。

どうだろう?参加してみたくなっただろうか?

実は、ここには書いていない仕掛けも色々と用意していたのだが、多くを語りすぎるのも野暮であろう。ぜひ次回の『Yakiniku Dine』に参加して、その目で確かめてほしい。

次回8月24日(金)に開店決定!

ということで、次回の『Yakiniku Dine』を8月24日(金)の夜に開店することにした。もちろん前回出た課題点を洗い出し、さらに改善された店舗になる予定だ。

予約申込方法は簡単。Today's Picks完了画面の一番下に表示されているTipsから、予約フォームに行くだけだ。

席の数は前回同様、男性9席、女性9席のみ。

審査基準は変わらず、Dineプロフィールの内容。特に以下の点は基準になるので、ぜひチェックした上で、申し込みボタンを押してほしい。

1. ご自身の写真を4枚以上掲載
2. 自己紹介文を300文字以上記載
3. プロフィール項目の8割以上を入力

当日、皆さまにお会いできるのを、心より楽しみにしております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23

デーティング・ガイド

マッチングアプリ・デーティングアプリに関するコラムや、ファーストデートにおすすめのレストラン情報を提供するメディアです。デートにコミットするデーティングアプリ『Dine』が運営しています。

Dine News

ニュースリリースをはじめ、Dineに関連する情報をいち早くご紹介。Dineファンは要チェック。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。