インタビュー_3

初めて会ったのは、男子大学生。美人漫画家・峰なゆかのマッチングアプリの使い方

『アラサーちゃん』や『女くどき飯』などを手がける人気漫画家の峰なゆかさん。

私たちDine(ダイン)は期間限定で峰さんのデート相手を募集し、そのデート体験をもとに峰さんに漫画の連載をしていただくコラボ企画を行っています。

今回は、そんな企画の最中、峰さんに初デートについてのインタビューをさせていただきました!

聞き手:上條(Dine創業者CEO)

【峰なゆか】1984年生まれ。岐阜県出身。「セクシーすぎる漫画家」として話題沸騰中。Twiiterのフォロワー数は20万超え。アラサー世代の女性の恋愛観を描いた「アラサーちゃん」は累計60万部を突破。「アラサーちゃん」や「女くどき飯」など、アラサー世代の女性の恋愛観・セックス観を、冷静かつ的確に分析した作風が共感を呼び、各誌で活躍中。

- 本日はお越しいただきありがとうございます。単刀直入にお伺いしますが、峰なゆかさんはマッチングアプリってご存知ですか?

知ってます知ってます!最近、私の周りでも結構流行っているんです。女子会の話題としても盛り上がりますし。

- そうなんですね!女性同士ではどんなお話しをするんですか?

デートの約束を取り付けた時、お会いする方がどんな方なのか、仲間内で共有トークをしています。

あとはデートの最中に男性側に許可を取った上で動画を取らせていただき、後日デートの報告をしたりします。

- 女子会怖い…!でも、マッチングアプリを使っていたら、峰なゆかさんや、ご友人の芸能人の方にお会いできるってことですか?(興奮気味)

はい、そうです(笑)といっても、私はまだ2回しかアプリを使って会ったことはないのですが。

- え、2回もあるんですか!その男性が羨ましい。どんなお相手だったんですか?

1人は大学生でした。年下がよかったので対象範囲を下げていて、プロフィールに『年下の人と出会いたいです』って書いておいたんです。

- え、大学生ですか?僕が大学生だったら緊張して会話なんて、できないです。どんなお話をしたんですか?

一回りも違う私に対して、年齢的に気を使ってくれたみたいで、B'zの話とかをしてくれました。私、そこまでB'zファンじゃないんですけどね。笑

- B'zは完全に僕らの世代ですね。お店はどこへ行かれたんですか?

ワインバーに行きました。大学生にしては雰囲気のいいお店を選んでくれたなっていう感じのところで、楽しかったです。

- その大学生すごい!お相手は峰さんだって気づいていたんですか...?

全然!恐らく私のことは知らないんだと思います。デートの後にLINEを交換して、やり取りを続けているんですが、今も気づいてないみたいです。

- それはそれですごいですね。ところで、峰さんはどうしてマッチングアプリを使い始めたんですか?

最初は、ただ暇つぶしのために使い始めました。

あと、マッチングアプリのリクエスト機能やライク機能って自己肯定感が高まるんです。Dineでも、有料ユーザーのみが送れるスペシャルリクエストが来ていると「よし!」ってなります。

- 自己肯定感を高めるって結構重要ですよね!アメリカでも、Ego Boostと言って、自己肯定感を高めるためにマッチングアプリを使う若者が増えてきているみたいです。

-峰さんは、初デートのお店ではどんなお店に行きたいですか?

今日の撮影に使った『中目黒いぐち 恵比寿店』や、今いる『紀風』のようなお洒落な和食店は結構好きです。会食で使うようなお店です。

逆にお洒落なフレンチレストランとかに連れて行かれると、他の女の人と行き慣れているのでは?と思ってしまうんです。フレンチレストランって、会食ではなかなか使わないじゃないですか。男同士でも行くお店でもないし

- なるほど、そういう判断基準があるんですね。他に初デートでNGなお店はありますか?

チェーン系だとがっかりしますね。特に安い居酒屋チェーンだと。

あと、カウンターか個室かで言うと、個室派です。私、すぐに下ネタを言ってしまうので、お店に迷惑がかからないよう個室の方がいいんです。

- (一同爆笑)

- これまでの人生で最悪だった初デートってありますか?

今までで最悪だった初デートかぁ...。

お金持ちの会社経営者の人に、餃子の王将に連れて行かれたデートですかね。

- え、餃子の王将ですか?

そうです。しかも、そこの餃子の王将が、めちゃくちゃ人気で、わざわざ行列に並んで入ったんですよ。

別に餃子の王将が嫌いなわけではないんです。

でも彼は、ある種の踏み絵的に餃子の王将を活用してきたんです。俺の金が目的じゃないところを証明してくれ的な感じで。

もし、私があの時「え〜やだ〜」とか言ってたら、たぶん首を切られていたんでしょうね。

- それ、わざわざ初めてのデートでテストしなくても良いですよね。よくある初デートにサイゼリヤ議論についてはどう思いますか?

いや、ナシですよ!!!(笑)

- サイゼリア男子たちは、「相手を知りたかった的な論調で発言をしてくるじゃないですか。峰さんだったらそれに対してどう反論しますか?

お金がないとか、学生だとか言うんだったらしょうがないなと思います。

でも、ある程度稼いでいて、初デートにサイゼリアに連れて行くって「ただ女性を試しているだけじゃないですか。

そんな勝手にテストされたら不愉快な気分になるのは当然ですよね。

- ごもっともです。

-そういえば、峰さんは和装デートがしたいと、最新刊『オシャレな人って思われたい!』でおっしゃっていたのですが、どうして和装デートなんですか?

単純に、和装したいけど、和装するシチュエーションってないからですね。

子供の頃、日本舞踊を習っていたので着付けができるんです。

あと、服飾の専門学校に通っていたので、ファッションがすごく好きなんです。

- そうだったんですね!僕も峰さんとの和装デート行ってみたい…!

本日はありがとうございました!

                                                     --------

インタビュー終了後、お酒を交えながら峰さんと談笑した際に、最新刊で「無銭ファッション」など男性のファッションのテクニックについても語られていた峰さんに、こんなことを聞いてみた。

「男性のデート服で何かNGなものってありますか?」

峰さんは優しく微笑んでこう答えてくれた。

「私、結構男性向けのファッション指南本とか読んできたんですけど、多くは大学生とか若者向けに書かれていると思うんですよね。特に最近は黒スキニーを履けって本も多いと思うんですが、スキニーは細くてかっこいい人でも20代までかなぁ、って思っちゃいます。」

・・・

「…今日の僕、黒スキニーです…(34歳男性)」

男性も女性も、峰さんのファッションにまつわるエピソードを読んでみたい人は、ぜひ最新刊『オシャレな人って思われたい!』をご一読してみてください。

3名限定ですが、Dineユーザのために、サイン本もゲットしてきましたよ!

詳しい応募方法は、以下のツイートをご確認ください。

インタビューを気に入ってくださった方は、「デーティング・ガイド」をぜひフォローしてください。

Dineのダウンロードはこちらから

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17
マッチングアプリ・デーティングアプリに関するコラムや、ファーストデートにおすすめのレストラン情報を提供するメディアです。デートにコミットするデーティングアプリ『Dine』が運営しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。